教室長からのメッセージ

私は、長年、大手個別指導塾にて教室長を務めて参りました。 その間、様々な生徒・保護者の方と面談を行い、常に最善の「塾の 在り方」を模索してきました。 塾の使命は、「生徒の成績を上げ、希望の進路に導くこと」です。 街中にあらゆる塾が存在する今、「授業だけ」を提供する時代は終 わったと考えています。 授業だけて成績は上がりません。 高品質な授業を提供することは、当然のことであって、これからの塾に必要なのは、「きめ細かい学習管理」をしていくことです。 その理想を具現化すべく誕生したのが、「個別指導エミオン」です。 通常の個別指導では、担当講師が宿題を出すことで、学習管理を 行いますが、それだけでは不十分です。 こなすだけの宿題にあまり意味はありません。 そこで、エミオンでは、授業後の時間を使って、「定着度確認テスト」 を行っています。 当日の授業の範囲であれば、暗記でも対応できてしまう為、先週 の授業で習った範囲をテストするのが原則です。 結果として、自然と学習頻度が高まり、授業内容を身に付けることが出来るようになります。 一見すると簡単なシステムですが、このシステムを実現するには、 授業とは別に「時間」「場所」「管理者」が必要になる為、現状の 個別指導の形態では取り入れることが困難でした。 しかし、エミオンでは、授業後にチューター(学習管理専任講師) が、授業ブースとは別のスペースでテストを行うことで、無駄なく、 客観的な目線で、生徒の理解度を確認することが可能になっています。 勿論、定着度確認テストの成績は、担当講師と共有し、苦手分野 や未習得分野の早期改善を目指します。 さあ、みなさんも新しい形の個別指導塾で、勉強を始めてみませんか。 今までの経験をもとに、成績アップと希望進路の実現に向けて、全力でサポートいたします。